白髪サプリに副作用はあるの?配合成分から白髪サプリの安全性を徹底分析!

白髪サプリ 副作用

白髪サプリを使うと副作用はあるの?

白髪サプリって簡単に白髪を治せるって聞いたけど、何か副作用でもあるんじゃないの?
サプリメントという響きから、副作用で何かリスクがあると考える方って結構いますよね!
確かに、せっかく白髪が治ってもほかのどこかが悪くなってしまっては意味がありません。
ここでは白髪サプリを飲むことで副作用は発生するのか?
それを調べるために白髪サプリの配合成分から、白髪サプリの安全性を徹底分析します。
まずは白髪サプリについてですが、これまでもお伝えしてきたようにあくまでサプリメント、つまり健康食品もしくは健康補助食品です。日本の法律上、食品に分類されていて治療薬のような医薬品ではありません。一般的に医薬品においては治療の効果を高めるために一定の副作用を有するものもありますが、サプリメントはあくまで食品です。
健康食品は一般的に「健康の保持増進に資すると称される食品全般」、健康補助商品は「健康の保持増進に資することを補助する食品全般」、サプリメントは「特定の成分を濃縮した錠剤やカプセルの総称」と言われています。
食品は医薬品と比べて副作用はほとんどありません。特定の成分を過剰摂取することによる体調不良や、食品アレルギーを有する方が、特定成分を接種することによるアレルギー反応の可能性はありますが、これら以外での副作用の可能性はありません。
その上で、白髪サプリの安全性についてお伝えしていきます。

白髪サプリを飲むときの注意点

白髪サプリは食品だから副作用はほとんどない!そうお伝えしましたが、注意が必要な点もあります。それは食品でも同様ですが、過剰摂取と飲み合わせです。

白髪サプリの過剰摂取

白髪を早く治したい!そんな焦りから一気にたくさん飲んではいけません。白髪サプリは本来、正常な働きをしていたメラノサイトに対して、適正な量の栄養素を取り込むことでメラノサイト機能を正常化することで白髪を治すという仕組みです。過剰な量を摂取しても排泄されてしまいます。逆に特定の栄養素を過剰摂取することで体調不良を引き起こす可能性もあるので、摂取に際しては適量適法を心がけましょう。

治療薬との飲み合わせ

もう一点、白髪サプリを飲む際の注意点として、服用中の薬との飲み合わせがあります。医薬品である治療薬には、法律に基づく厳しい規制がありますが、それは取り扱いを間違えると危険性が高いからです。そしてその医薬品に配合成分に対して、白髪サプリを含むサプリメント全般には悪い影響を及ぼすものも存在します。もし特定の治療薬を服用中の方は、主治医に相談の上、白髪サプリを使用することをおすすめします。
ここでは白髪サプリに配合されている成分の中から、一部飲み合わせの悪い例をお伝えします。

降圧薬&セサミン

多くの人気白髪サプリでも配合されているセサミンは降圧薬との飲み合わせに注意が必要です。セサミンはゴマや黒ゴマに含まれていて、抗酸化作用が強く生活習慣病の予防や、アンチエイジングに効果が期待できると言われていて、白髪サプリだけではなく、セサミン単体サプリとしても非常に人気です。そのセサミンの効果として血圧を抑える効果があると考えられています。つまり降圧薬と飲み合わせる事によって、予想を大きく超えて血圧を下げてしまう可能性があるので、注意が必要です。

抗てんかん薬&葉酸

葉酸はビタミンB郡の一種で赤血球の生成を助ける働きをします。妊娠期に必須の成分であることが世間にも認知され、白髪サプリにおいても髪の黒さを生成するために必要な成分として人気です。動脈硬化に関しても危険因子を抑制する効果も期待できるのですが、てんかんの痙攣の発作に効果のある薬の分解を促進することが分かっています。これらの抗てんかん薬を服用する時に、葉酸を摂取すると痙攣を予防する効果が薄れてしまいます。

このように白髪サプリに副作用はないといっても、飲む際に注意しなければいけいないことはたくさんあります。そのために重要なことは、白髪サプリを飲む際には適量適法を心がけること。服用中の治療薬がある場合は、必ず主治医に相談の上、使用すること。
これらをきちんと徹底して、安心・安全な白髪サプリできれいな黒髪を取り戻しましょう!

\\今すぐ白髪サプリを使いたい方はセレビィブラックがおすすめ//