【白髪博士の白髪コラム】白髪と生活習慣の関係

白髪コラム

白髪と生活習慣

これまでお伝えしてきたように白髪の根本的な原因は、身体の中の髪を黒く染める機能である、メラノサイトの機能低下と考えられています。これは単純に体調不良や栄養不足によって身体本来の機能が低下していると考えられます。
しかし、これらの問題はなぜ発生すると思いますか?私は人間の体調管理において重要な生活習慣に大きな原因があると考えています。
ここでは、睡眠、食事、ストレスについて考えてみます。

白髪と睡眠

睡眠は人間にとって非常に重要です。それは睡眠中に身体に溜まった疲労を回復することができるからです。
具体的に、人間は睡眠中にリラックスした状態になり、心身ともに回復することができます。それは睡眠中には副交感神経が働いて血圧を下げることによります。これらによって血行が良くなり、ホルモン分泌も盛んになります。血行の促進により身体全体への栄養補給が可能になります。当然、メラノサイトへの栄養補給も盛んになり、白髪の改善につながります。

白髪と食事

食事も人間にとって非常に重要です。なぜなら人間は食事から栄養素を摂取することができるからです。
白髪の原因はメラノサイトへの栄養不足です。つまり食事できちんと栄養保補給することができなければ白髪が増えてしまうということです。
逆に食事でメラノサイトへの栄養補給がきちんと行うことができれば白髪の改善につながります。つまり食事で髪の健康のためにいい栄養素を取り入れることが重要になります。具体的には海藻やゴマなど一般的に髪に良いと考えられている食材を摂取することが望ましいです。
しかし、食事の中で充分な栄養素を摂取することは難しいです。バランスよく髪の改善に必要な栄養素を摂取するためには、通常のバランスの良い食生活を続けること、そしてそれでも足りない栄養素については白髪サプリでバランスよく栄養素を摂取することがおすすめです。

白髪とストレス

ストレスは人間の身体にとっていいものではありません。身体にとって良くないものですので白髪にとっても同様です。人間はストレスがたまると、自律神経が乱されて、交感神経の働きが活発になります、交感神経が優位に働くと一般的に血流が悪化すると考えられています。血流の悪化は全身への栄養補給にも悪い影響を与えます。当然頭皮にも栄養が補給されにくくなります。
このメカニズムが、ストレスが白髪にとって良くないものと考えられている理由になります。

白髪と生活習慣のまとめ

白髪の原因が体調と大きく関係する以上、体調管理において重要な生活習慣とは強いつながりがあります。
そして白髪の根本的な解決のためには生活習慣の改善は必須事項となります。
適度な睡眠、バランスの取れた食生活、ストレスの少ない生活。この3点を目指して白髪の根本的な改善を目指してみて下さい。

\\セレビィブラックの公式サイトはこちら//