生活習慣による要素

私が考える白髪の最大の原因は生活習慣にあると考えています。
しかし生活習慣といっても要素はたくさんあります。ここでは生活習慣を以下の項目に沿ってお伝えしていきます。
・食生活
・睡眠不足
・ストレス
・飲酒、喫煙

食生活

食事、それは私たち生命が生きていく中で最も重要な要素の1つです。それは食事から栄養素を摂取することができるからです。
これまでお伝えしてきたように、白髪の根本的な原因は、メラノサイトの機能低下です。そしてその機能低下に最も影響のあることが栄養不足です。
つまり正しい食生活ができていれば、きちんとに栄養補給ができて根本的な白髪の改善が可能なのです。まずは規則正しい、バランスの取れた食生活。これが改善の一番の近道です。
しかし、メラノサイトのために良い食事って何?誰もが疑問に思うところです。
一般的に海藻やゴマが髪に良いって噂を聞きますが、実はその通りです。しかし、通常の食事だけで白髪の改善をしたいと思った場合、相当量の食事の摂取が必要です。
そのためまずはバランスの取れた食生活を実践して、足りない栄養を補うために白髪サプリの摂取を当サイトではおすすめしています。
白髪サプリについては最後に詳しくお伝えしますね!

睡眠不足

睡眠不足も白髪の大きな原因になると考えられています。
睡眠中、人間は非常にリラックスした状態で心身の回復ができます。それは睡眠中には副交感神経が働いて血圧を下げてくれます。またホルモンの分泌も盛んになります。これらは血流を良くして、身体全体に栄養を届けてくれます。当然メラノサイトへの栄養補給も盛んになり、白髪の改善につながると考えられています。

ストレス

ストレスは多くの面で心身に良くないと考えられています。そしてそれは当然白髪にとっても良くありません。
ストレスがたまると、自律神経が乱されて、交感神経の働きが活発になります。交感神経が優位に働くと一般的に血流が悪くなると言われています。
当然血流が悪くなると、頭皮に栄養を補給することが難しくなり、結果として白髪の原因になると考えられています。

飲酒、喫煙

飲酒や喫煙も白髪の間接的な原因となると考えられています。
飲酒は、アルコールを体内に取り込むことで、肝臓でアセトアルデヒドという物質に分解されます。さらにアセトアルデヒドは分解酵素によって酢酸へ変化しますが、この分解のために大量の栄養素を消費すると考えられています。つまりアルコールを分解するためにメラノサイトへの栄養補給ができなくなる可能性があるのです。
喫煙においても、煙草に含まれるニコチンに血管収縮作用があり、それが血流悪化を招き、メラノサイトへの栄養不足を引き起こし、間接的に白髪の原因になると考えられています。